<< 平山家具製作所のHPを更新しました。 | main | Aluminia(アルミニア)のカップ&ソーサーをアップしました。 >>
2012.03.31 Saturday

倉敷へ行ってきました。

火曜日から、岡山に出張へ行っていました。

最終日、少し時間を取って倉敷まで足を伸ばしました。

倉敷には以前に一度行ったことがありますが、

観光地化しているので、わざと古い雰囲気で

建てられた新しい建物もあるものの

町の至る所に古いものが残っていて、もう一度来たいと

思っていました。

しかも今回はちょうど、生活デザインミュージアム倉敷主催の

「ハンス・J・ウェグナーとボーエ・モーエンセンの絆展」が

新しく出来た林源十郎商店と言う場所で開催されていたので、

そちらにも行ってきました。


中は撮影出来なかったので、テラスの写真を一枚。

1階では、日用品の販売と、フランスのアンティーク食器の販売。

2階に上記の展示と北欧の食器の展示、雑貨の販売がされていました。

3階に写真のテラスとカフェがありました。

平日にも関わらず、たくさんの人がいらっしゃいました。

平山日用品店も早くお店が持ちたいです。


そこを堪能した後は、街をぶらぶら。

倉敷に来たら、絶対にもう一度行きたい!と思っていたところが

クラシカル・チャイニーズ・ラグのお店MUNIです。

販売されている新品のものを見ても、いいなと思うのですが、

店員さんが見せてくれる10年使い続けたものの、手触りと光沢が

たまりません。。

多分、前回に来た時もそれを見てやられた気がします。

で、今回悩みに悩んだ末、35×35cmサイズのチェア・ラグを買いました!

平山家具製作所でベンチや椅子を作った時に、

おすすめするには、使ってみないと!と、これから育て始めます。

現在、家で使っているサファリチェアのクッションが無いので、そちらで使う為に

もう一回り大きい45cm×45cmの方にするか、悩んだのですが、

あの見せてもらった10年もののラグみたいに早くなってもらうには、

常に使い続ける場所の方がいいとの事だったので、パソコン前で

使っているアントチェアに置く事にしました。

早く使いたくて、倉敷からの帰りの車中でも使いました(笑)


アントに置いてみた感想は、やっぱり良い!でした。

買う前は四角なのでどうだろうか、と思ったのですが、

丸であればいう事はないものの、

意外と座面が大きいので、そこまで気になりませんでした。

そして、やっぱり座り心地が抜群です。。。

長時間この椅子に座っているので、

よくこの上で正座したり、あぐらをかいたりするのですが、

その時に素肌に触れると、たまらなく気持ちがよいです。


柄は松ぼっくりです。松は長寿を願って昔から用いられてきた文様だそうです。

ゆくゆくは大きなラグを買って、寝転がりたい。。。

それが買える頃には、このチェア・ラグもいい感じに育っているはずです。

楽しみです。



平山日用品店








コメント
横が少しだけぺろんってなってて、いいやん。
  • 鉄兵
  • 2012.03.31 Saturday 15:15
>てっちゃん
意外と丁度いいかんじやろ??
ほんまに気持ちいいよ〜
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
facebook
記事のタイトル
カテゴリー
月別
Recent Comment
リンク
プロフィール
検索
その他
モバイル
qrcode
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM