<< 北欧出張5〜6日目 〜コペンハーゲン2〜3日目のこと〜 | main | 北欧出張8〜9日目 >>
2011.09.19 Monday

北欧出張7日目 〜コペンハーゲン4日目のこと〜

今日は日曜日、早起きをして

郊外で開催されている蚤の市へ電車で向かいました。

切符を買うのに手間取りましたが

なんとか電車に乗り込み目的地へ向かいます。



日曜日の早朝ということもあり

駅からの道は非常に閑散としていたもので

目指す蚤の市がまたしてもお休みだったらどうしようと

ドキドキしながら目的地を目指しました。


地図を片手に5分程進み、最後の交差点に着いたとき

ついに蚤の市のお店のテントが見えました!

無事開催されていてほっとするとともに、ワクワク感も高まります。


昨日の蚤の市はまさに骨董市という感じでしたが

今日のはフリーマーケットという感じで

使わなくなった日用品や洋服などのお店も多いです。



その中から食器を中心に見て回り、



こちらのゲフルのティーポットや



かわいいハリネズミの置物などを買付けました。


他にも今日は平山家具製作所で使用するものも仕入れました。

こちらの木ネジです。



真鍮製で頭はマイナスになっています。

マイナスのネジはアンティークなどの古いものに使用されていて

新しい製品には使われないので、あまり生産もされていません。

アンティーク製品のリペアや化粧ビスとして使用したいと思い

買い占めてしまいました。


その後、もう1カ所の蚤の市へ行きましたが

そちらは洋服がメインで店舗数も少なく

なにも仕入れることができませんでした。


そして午後からはオードラップゴー美術館へ。

お目当ては以前からずっと訪れたかった、「フィン・ユール邸」です。


駅から美術館へ向かうバスを待っていると

なんと、昨日のご夫婦と再びお会いすることができました!

フィン・ユールがお好きで、午前中に美術館に行かれていたとのこと。

世代も近く、趣味も似ているご夫婦と

こんな風に日本から遠く離れた所で2度もお会いできるなんて

なんだか不思議で素敵な体験です。

またお会いできるような気がしてなりませんし、ぜひお会いしたいです。


ご夫婦と別れ、バスに乗っていよいよ「フィン・ユール邸」へ。



中は撮影が禁止だったのでお見せできませんが

置かれている家具の美しさはもちろんのこと

造作家具や内装の細部にまで感じられるこだわりや

彼のセンスで集められた日用品、装飾品の美しさに憧れ、

刺激を受け、それは素敵な時間でした。


明日は午前中にホームセンターへ行く予定です。

梱包資材や工場で使用するものを見に行きます。


平山日用品店    http://hirayama-ten.com


JUGEMテーマ:北欧旅行


コメント
いいなあ
  • 2438
  • 2011.09.21 Wednesday 13:04
>2438さん
北欧出張満喫しています!充実してます!
94の欲しがっていたカップの仲間を仕入れましたよ。
  • 平山日用品店
  • 2011.09.22 Thursday 04:18
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
カレンダー
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
facebook
記事のタイトル
カテゴリー
月別
Recent Comment
リンク
プロフィール
検索
その他
モバイル
qrcode
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM