2012.06.14 Thursday

コーヒーメジャースプーンのネット販売にむけて。




木の家具40人展でも販売しました、木のコーヒーメジャースプーンの
ネット販売に向けて、色々と作業しています。
HPの作製、取扱説明書等細々したものの用意、発送する形状の確認が済みました。
後は、物を仕上げるだけ。。
実は、木の家具40人展用に最終まで仕上げたものは、ありがたいことに
全て完売しましたので、今は在庫がありません。
途中まで出来ているものがまだあるので、来週中には完成させて
HPにアップしたいと思います。
ただし、樹種違いで4種類用意していましたが、コーヒーの木のものは
売り切れとなってしまいました。
コーヒーの木、ブラックチェリー、ブラックウォールナット、カバの
4種類があるのですが、しばらくコーヒーの木を除く3種類の販売となります。
そして、コーヒーの木の状態の良い物も今の所見つかっていないので、ちょっと
入荷の具合もわかりません。。。
色々と探して、早く見つけたいです。



平山日用品店
http://hirayama-ten.com



JUGEMテーマ:可愛い雑貨・インテリア
2012.06.09 Saturday

ロゴの焼印のこと。

 昨日は一日事務作業で終わってしまいました。
先月溜めに溜めた経理業務です。
結局、今日の午前中まで細々したことをやっていましたが、
ようやく片付きました。やはり毎日ちゃんとつけないと
ひどい目に遭います(笑)

今日は平山日用品店、平山家具製作所のロゴについて書こうと思います。
前々から、ロゴの焼印を作ろうと思っていたのですが、先日の展示会に
合わせて、ようやく製作しました。



当店のHPをじっくり見て下さっている方はお気づきかもしれませんが、
HPアドレスの横やツイッターで似た様なものを使っています。
あれを元に作製しました。これを機にあのロゴ達もニューバージョンに変更します。

それにしても、焼印を押すのは難しいです。
写真のものはうまくいったものです。練習で押せても
本番になると、プレッシャーも相まってまた難しいのです。
しかも、この16mm角のものはまだいいのですが、もう一つ小さい
8mm角の方はさらに難しいです。。
いつになったら上手に押せるのか。。

ちなみにコーヒーメジャースプーンには押していません。
ロゴの事は気に入っていますが、これを押すとメジャースプーンの
雰囲気が崩れてしまう気がしたのです。
どうしても押して欲しいという要望があれば押そうと思うので、
そんな要望が来た時のために、練習しておきます(笑)


平山日用品店
http://hirayama-ten.com

JUGEMテーマ:家具製作

2012.05.23 Wednesday

椅子の脚製作

結局昨日は、笠木の製作はやりませんでした。
その前に、決定した張地の写真を少し。

今回、アッシュとブラックウォールナットの椅子を製作していますが、この二つの張地を使います。


脚は、まず大体の大きさにカットした物を組んでいきます。


これにホゾの穴をつけます。


大分形になってきました。

今日こそ笠木を削ります。


 


平山日用品店


JUGEMテーマ:家具製作
 
2012.05.22 Tuesday

椅子の座面製作。


椅子の座面を作っています。
今回、座面はファブリックの物と革の物を作るのですが、その座面の板を
曲げています。
この状態で一日置いて型から外すと、


こうなります。これを希望のサイズにカットして、整えると


こうなります。左の座面の型で形を取って、出来たのが右の物です。
これを持って今朝、椅子張り屋さんに行ってきました。
革もファブリックも気に入ったのが見つかりました。昼からは椅子の笠木を仕上げます。


平山日用品店 http://hirayama-ten.com




JUGEMテーマ:家具製作
 
2012.05.19 Saturday

踏み台がもう少しで完成します。

本日、踏み台の鉄の脚が出来たというので、踏み板になるカバの木を持って、
金物屋さんに見に行ってきました。


これが、塗装をしていない脚です。
四方に転んでいるので、踏み板の取付がとても複雑です。
そして、形になったのがこちら。


実際に乗ってみましたが、心配していたぐらつきも無く、
ばっちりイメージ通りです。

後は踏み板の面を取って、脚の塗装をすれば完成です。
思っていた通りのものが出来たので、塗装が終わるのが
本当に楽しみです。

その後工場に戻り、ただいま椅子の材料をせっせと削っています。
時間が足りない。。。


平山日用品店




JUGEMテーマ:家具製作
 
2012.05.18 Friday

椅子試作完成とコーヒーメジャースプーンのこと



椅子の試作完成しました。笠木の形も、座面の形も決定し、
今は細々した型をおこして、製作に入っています。
今回、座面はファブリックか革でいこうと思っているので、
そちらの検討も始めます。

また、今回少し前に試作をしていたコーヒーメジャースプーンも持って行こうと
思っているので、そちらの木取りもしています。
当初の予定では、コーヒーの木で作る!と考えていましたが、
あれから、材を置いている間に色々と不具合もわかりました。
工場に入ってくるコーヒーの木は以前にも写真に載せましたが、
丸太の状態で入ってきます。
それを必要な寸法に切り出して、スプーンにしていくのですが、
やはり切り出した後に乾燥が進み、割れが入ってくるのです。
元々そんなに太くない丸太なので、割れが入るとほとんど使える部分が残らず、
かなりの部分が使えません。
また、コーヒー豆を挽いた状態で購入する方も多いと思います。
その場合、コーヒー豆からの油分での仕上げというもの自体が不可能になります。
そのようなことから、他の樹種のものも作ることにしました。

まだ、ほとんど形になっていないので分かりにくいですが、
左からカバ、ブラックウォールナット、ブラックチェリー、コーヒーの木です。
頑張って仕上げます。


平山日用品店



JUGEMテーマ:家具製作
 
2012.05.10 Thursday

踏み台の試作と山中油店のこと

 踏み台の脚の打合せに行ってきました。
模型と図面を元に金物屋さんと打合せです。
街の小さな金物屋さんですが、有名なデザイナーさんの
変わった仕事をこれまでにたくさんされています。
でも、私がやりたい脚の形を作る場合、通常曲げを専門にしている所へ
お願いするような工程だそうで、そこにお願いするには数がないと予算が合いません。
様々な仕事をされている金物屋さんでもそこまでの曲げは今までにされた事がないらしく、
一度やってみるという事になって、その日の打合せは終わりました。



その後、「山中油店」に寄って、新しい塗装用のオイルを買いました。
これまで、オスモのエクストラクリアーを使っており、仕上がりも気に入っていますが、
前から山中油店の事は気になっていて、使ってみたいと思っていたので、
今回の展示のものに使ってみようかと思っています。
使い勝手や仕上がり、経年変化の様子を把握しないと、
今後どれを使って行くかはわかりませんが、こちらもどんな感じになるか楽しみです。

そして、工場へ戻ってくると早速金物屋さんから、
曲がったよー、なので原寸図が欲しいと連絡が入りました。
で、次の日原寸図を持って行って、見てみると。。。






おぉ!いい感じです!!
イメージ通りです。
脚の丸い部分もきれいに出ています。
強度も心配でしたが、これ自体はかなりしっかりしています。
後は横揺れの問題がまだわかりませんが、
それは完成しないと何とも言えないので、ひとまず試作をお願いする事にしました。
完成がかなり楽しみです。


平山日用品店
http://hirayama-ten.com




JUGEMテーマ:家具製作





2012.05.04 Friday

踏み台の模型のこと

踏み台の模型をこしらえています。
針金で作ったイメージ模型に実際に必要な寸法をあてはめて
図面にした後、1/5模型を製作しました。
脚の微妙な開き角度の調整を重ねて、とりあえず完成しました。



本当はこの後、原寸模型に入ろうと思っていましたが、
先に金物屋さんと打合せをしてからの方がいいだろうと言う事で
ひとまず、ゴールデンウィーク明けまで踏み台はストップです。

今日は、先日作製した椅子のデザインをCADに起こします。
今週で、家具製作所の方の今頂いている仕事のかたがつくようなので
来週から始まる試作に向けて、ひとまずの絵を作らなければなりません。


平山日用品店
http://hirayama-ten.com




JUGEMテーマ:家具製作
 
2012.04.26 Thursday

椅子の模型のこと



椅子の模型をこしらえています。
この前描いていたスケッチを元に作りますが、
立体になって見えてきた所を、また図面に戻しながら
進めています。各部の大まかなバランスを見る為に
作っているので、気軽に作れる1/10の模型です。
だから、まだまだ変更する場所はたくさん出てくるとは思いますが、
全体のバランスは、イメージ通りになりました。
もっと大きいものをつくるのには、やっぱりスタイロカッターが
必須です。でも高いな。。。
やっぱり自作なんかな〜。


平山日用品店
http://hirayama-ten.com






JUGEMテーマ:家具製作
 
2012.04.25 Wednesday

革と木のティッシュケース

先日から、革を使う、高発泡ポリエチレンシートが。。と書いて、
作ろうとしていたものは、ティッシュケースです。
ティッシュの箱はそのままで使えるものなら、作る必要はないと思うのですが、
自宅で使うにも各社広告が入っていて、かわいくないものが多いので、考え始めました。
自分が欲しい物を作る!が、「平山日用品店」のコンセプトなので(笑)



模型の赤い部分が木製で、白い高発泡ポリエチレンシートの部分が
革になります。
昨日、とりあえず木部の納まりが決まりました。
木で試作のフレームを作ってもらって、その他の調整です。
フレームがうまくいっても、まだまだ決める事はたくさんあるので、
まだどうなるか全然わかりませんが、楽しみです。

ティッシュケースはテーブルの上やヘッドボードなど、木製のものの上で
使われる事が多いと思います。本体を木だけで作ると、
木の上に木の塊があって重たい感じがしたので、
異素材を使いたいと思いました。
ティッシュは身近なもので、ケース自体にもよく触れます。
また、ティッシュと言えば、「柔らかいもの」というイメージがあると思うのですが、
それを表現するのにも、革を使いたいと思いました。
視覚的な柔らかさの点で、革を選びましたが、模型を作ってみると触覚的にも
柔らかさが出せるかもしれないことがわかりました。
今の所、革の厚みがどれほどにできるかがわからないのと、各社で折幅が違うので
うまくいくかはわかりませんが、革を通したティッシュの柔らかさを
出せたらいいなと思っています。


平山日用品店
http://hirayama-ten.com





JUGEMテーマ:可愛い雑貨・インテリア
JUGEMテーマ:家具製作
 
カレンダー
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
facebook
記事のタイトル
カテゴリー
月別
Recent Comment
リンク
プロフィール
検索
その他
モバイル
qrcode
30days Album
無料ブログ作成サービス JUGEM